キッチンは収納を工夫しよう

家の中には収納がかかせない場所がたくさんあります。
玄関・廊下・リビングなどありますが、台所もその1つでありますよね。

グラスやお皿などの食器類、お鍋やフライパンなどの調理道具、サラダ油や小麦粉などの食品類、
ホットプレートや土鍋などの大きくかさばるものなど…。
特に食品類はストック分もあったりと、いくつ収納があっても足りないと感じてしまう方も、
少なくはないでしょう。

台所という場所は、細かなものがたくさんあり汚れやすい場所でありますよね。
こまめに掃除をすることが1番理想的ですけれど、なかなかそうもいかないのが現実です。
そういう場面にダンボール収納を活用すると、その手間がちょっぴりはぶけるかもしれません。

フライパンなどには、お菓子を入れていたダンボールをちょうどよい大きさに加工したりすると便利です。
調味料品などには、飲料水のダンボールなどを半分に切ってみたり…
用途によってダンボールも変えてあげると使い勝手もよいのではないでしょうか?
自分で好きなように収納を作り上げてもよいですし、ダンボール製の野菜ストッカーなども売っているので、
それもまたよいですよね。
ダンボールなので、汚れたらその都度、取り替えてあげればよいのです。

忙しい日常において、ちょっとした工夫で収納してあげると掃除が楽になるかもしれませんね。