あたたかくエコにダンボール保温

寒い冬の対策ってしていますか?職場で手足の冷えを感じると仕事するのがキツく感じてしまうものですよね。
ひざ掛けをしてもなんだかちょっと物足りないな…とか、あたたかい靴下を履いてもあたたかさが足りないなぁという方も多いのではないでしょうか。

そんなときはダンボールに足を入れましょう。
デスクワークの方は足のむくみや足の冷えが気になるという方は多いのではないでしょうか。
女性にとって足を冷やしてしまうのは女性器官に悪い影響を残してしまうこともありますから、冷えは大敵ですよ。

ダンボールにそのまま足を入れても自分の体温で保温されあたたかく感じることができますが、ダンボールの中にカイロを入れるとよりあたたかさを実感できますよ。ただのダンボールですがこんな使い方もできるのです。

会社にはダンボールが多くあるという会社が多いと思いますからその中から1つ失敬してダンボールに足を入れてみてください。
靴を脱ぐことでむくみの防止にもなりますよ。

たかがダンボールと思っていても冷えを防ぐ役割もしてくれるのはありがいですね。
会社の隙間風が入ってくるところにダンボールを貼ることで室温が2,3度上がったりもしますからダンボールで室内の保温もためしてみると良いですね。