親子で遊べるダンボール

親子でどんな遊びをしていますか。
外にいって公園で遊んだり、自転車で遊んだり、一緒にゲームを楽しんだり、おもちゃで遊び相手になったり…といろいろな遊び方があると思いますが、少しづつ大きくなると一緒に遊べることも減ってきたりしますよね。
それは親にとっても寂しいことです。

そんなときはダンボールで親子で遊びませんか。
ダンボール工作は大人も夢中になれますし、子供もダンボール工作が大好きなはずです。

ダンボールでできることは無限大です。
例えば、ダンボールハウスを作ったり、ダンボールで迷路を作ったりすることも楽しいですし、ダンボールでキッチンを作ったり、パズルも作れますし、ふくわらいなんかも楽しいですね。
おもちゃを収納する収納ボックスを親子で作るのも良いですね。

親がカッターなどでカットするあぶない部分をやってあげて貼り付けたり色を付けたりする場面で子供にやらせてあげるのはどうでしょうか。

役割分担をすることで親子で仲良くダンボールで遊ぶことができますね。
親子での共同作業は大人になってからも忘れない大拙な思い出になりますよ。

親子で作ったものはきっと特別なものになって子供も大切にしてくれます。
親子の思い出をダンボールで作るのも悪くありませんね。

ハッピーな時間をダンボールで作りませんか。