ダンボールで楽しい遊びをすることでハッピーになる

4月 19th, 2013

ダンボールを使うといろいろな遊びをダイナミックにすることができますよね。
最近の子供たちはなかなかそのような遊びができていないかもしれませんのでたまにダンボールを使ってそんな遊びをしてみませんか。

ダンボールを使って大きなダンボールハウスを作ったり子供が乗れるような大きな乗り物を作ったりするのも良いですね。

外にいって巨大迷路を作っても楽しいでしょう。子供のお友達も呼んでみんなで楽しめますよ。
ダンボールといえばキャタピラ。キャタピラリレーをダンボールを使って子供の頃しませんでしたか?
キャタピラとして親子で遊んでも楽しそうですね。

ダンボールをつかって楽器を作っても楽しそうです。
ダンボールの太鼓やダンボールの打楽器などなんでも作れるのがダンボールの良さですよね。

子供たちはダンボールが大好きなハズなので四角いダンボールの箱がいろんな姿に形を変えていくのがとても興味津々で食いついてくれますよ。

親も童心に返って自分がどんなもので遊んで楽しかったか、自分がどんなものを作って遊んだかを考えてみると自然と作れるので思い返してみましょう。

お金をかけて遊ぶことも楽しいですが、お金をかけずにシンプルな遊び方をすることも大切な遊び方ですよね。
親子で是非楽しんでください。


いい香りのダンボール

4月 5th, 2013

ご家庭でダンボールを使っていますか?
ダンボールはとても使いやすく収納などに使われてるご家庭も多いと思います。

収納としてクローゼットなどにダンボールを入れてるという方にはほんのり良い香りのするダンボールがオススメです。
そのちょっとした香りだけでちょっとハッピーな気分になりますよ。

普通のダンボールでもダンボール特有の香りがありますが、実は最近お茶の香りがほんのりするダンボールがあるのをご存知ですか?
なぜダンボールがお茶の香りがするのかといいますと、お茶の残った茶葉を使用したダンボールがあるからです。

お茶は数年前から日本国内ではとてもメジャーな飲み物になりましたよね。ペットボトル飲料としては売り上げ第1位で圧倒的な売り上げを誇っています。
お茶で有名な狭山市にはお茶の博物館なるものも存在するそうですよ。
それだけお茶がたくさん飲まれてるということは湯だししたお茶葉がたくさんあるということです。しかし、今まではお茶葉を肥料として畑に撒くという方法しか使い道がなかったのですが今、ダンボールの原料としてお茶葉が入れられたダンボールがつくられるようになりました。
ですからほんのりお茶の香りがするダンボールがあるのです。

ちょっとしたものを入れるときにお茶の香りのするダンボールを選択すると長い期間出してなくても出したときにほんのりお茶の良い香りがすることで気分良く開けることができますよ。


収納をおしゃれに

3月 22nd, 2013

収納は生活の中でとても重要ですよね。
企業もこぞって収納術を紹介し、収納本等もベストセラーになる勢いです。
うまく収納できない家はどうしてもごちゃごちゃして見えますし、気持ち的にもごちゃごちゃしてると落ち着きません。

しかし、収納するには収納場所が必要ですよね。
収納する場所を考えて物を片付けなければいけませんが、収納するところがなければごちゃごちゃしたままですよね。
収納ボックスを購入しようにも収納ボックスで安いものだとちょっとインテリア的に向かない…という方はダンボール収納はどうでしょうか。
もちろん市販のダンボールのクラフトカラーがおしゃれな収納でも良いです。仏の収納ボックスほどの金額で購入することができます。

工作が得意な方はインターネットなどで作り方をみながら簡単にダンボールだけを購入することでダンボール収納が作れると思います。

クラフトカラーのダンボール収納が並んでいるだけでとてもおしゃれに見えますし、極端な話、その中がごちゃごちゃでも中が見えませんからとてもスッキリしてさらにおしゃれな部屋になること間違えナシです。

ごちゃごちゃした家よりもスッキリした家に誰だって住みたいものですから、自分でキレイにしてハッピーな生活をしましょう。
そのためにダンボールをうまく活用しておしゃれな部屋にしてみてはどうでしょうか。


子供に与えるダンボール

3月 8th, 2013

ダンボール工作は子供たちが大好きな遊びのひとつです。
小さい頃にダンボール工作をして遊びませんでしたか?ダンボールハウスを作ったりダンボールで巨大な乗り物を作ったり…自分がリアルに楽しめるおうちや乗り物のおもちゃは高価でなかなか家にある子供はいませんでしたからダンボール製でもうれしかったものです。

今の子供たちもダンボールで遊ぶことがとても好きなはずです。ダンボールは自由に自分の世界を表現することができ、材料も手に入りやすいので作りやすいですよね。

親子でダンボール工作をしてもおもしろいですよ。
子供の頃はただダンボールを貼り合わせて…ということが多かったですが、大人になるともっとココをこうしたら…と具体的な案が浮かびますのでその案をいかしてダンボール工作を子供と一緒に楽しんで、完成度の高いダンボールハウスやダンボールの乗り物を作ってあげるととても子供は喜んでくれます。

工作だけでなく今子供部屋に最適なダンボール家具も多く売られています。
ダンボール家具はクラフトカラーだけでなくカラーダンボールを使った家具も出ていて、子供の好きなロボットやお花などの形をしたダンボール家具もあるのでとてもかわいく軽くて安全ですよ。

育児にダンボールを取り入れてみるとあたたかい気持ちになれます。


ネコちゃんとの生活にダンボール

2月 22nd, 2013

ペットとの生活はとても癒しがあり幸せな生活ですよね。ペットを飼っているお宅は年々増えていて、ペットというとイヌやネコが定番です。

ワンちゃんは散歩が必要な場合が多く、毎日のお散歩が日課という方も多いと思いますが、ねこちゃんは外飼いする方が減りました。
マンションなどでは外に出すことができないことに加え、ネコちゃん病気は外でもらう場合がほとんどで感染力も高いので病気を懸念して外に出さないお宅が多いです。

家で飼うので充分なのですがネコちゃんにために新しいおもちゃを与えるととても喜びますよね。
例えばビニール袋を結んだものや、アルミホイルを丸めたものなどでも喜んでじゃれてくれます。

そしてネコの大好きなもののひとつがダンボールです。
ダンボールでネコちゃんが冒険できるようなダンボールハウスやすごく高い部分を作って好奇心を煽るようなネコタワーを作ってあげると良いですよ。
すごく喜んで遊んでくれるはずです。
最初は臆病なネコちゃんだと様子をみながらになりますがそれでも結果的には遊んでくれるネコがほとんどだと思います。

楽しそうなペットを見ると飼い主側もこれを作ってよかった、与えてよかったとほっこりした気持ちになりますよね。
ネコちゃんにダンボールを与えて楽しむ姿を見てみてください。


キッチンは収納を工夫しよう

2月 8th, 2013

家の中には収納がかかせない場所がたくさんあります。
玄関・廊下・リビングなどありますが、台所もその1つでありますよね。

グラスやお皿などの食器類、お鍋やフライパンなどの調理道具、サラダ油や小麦粉などの食品類、
ホットプレートや土鍋などの大きくかさばるものなど…。
特に食品類はストック分もあったりと、いくつ収納があっても足りないと感じてしまう方も、
少なくはないでしょう。

台所という場所は、細かなものがたくさんあり汚れやすい場所でありますよね。
こまめに掃除をすることが1番理想的ですけれど、なかなかそうもいかないのが現実です。
そういう場面にダンボール収納を活用すると、その手間がちょっぴりはぶけるかもしれません。

フライパンなどには、お菓子を入れていたダンボールをちょうどよい大きさに加工したりすると便利です。
調味料品などには、飲料水のダンボールなどを半分に切ってみたり…
用途によってダンボールも変えてあげると使い勝手もよいのではないでしょうか?
自分で好きなように収納を作り上げてもよいですし、ダンボール製の野菜ストッカーなども売っているので、
それもまたよいですよね。
ダンボールなので、汚れたらその都度、取り替えてあげればよいのです。

忙しい日常において、ちょっとした工夫で収納してあげると掃除が楽になるかもしれませんね。


成長過程に最適

1月 25th, 2013

子供って、どんどん成長していきますよね。
純粋無垢な赤ん坊だった頃から自我がでる幼児に代わり、無邪気な少年・少女の過程を経て、
志を持った立派な青年になります。
時が過ぎるのは早いものだと、過ぎた後に感じがちですが、その過程は長くも感じますよね。

子供の成長過程では、その時期によって身の周りのものが色々と変わることと思います。
おもちゃだったり、絵本だったり、教科書・ノートなどの学習用品。
漫画や小物類、洋服類…成長するにつれてどんどん増えてもきますよね。

しかし、収納はそれぞれに共通して活用できるものもあれば、そうではないものもあります。
おもちゃ入れだったものを学習用品などを入れることは、難しかったりします。
絵本サイズの本棚も、文庫本を入れるのは不格好でもありますよね。
収納も、その都度変化が必要です。しかし大がかりな家具を頻繁に変える訳にはいきません。

そういう時にはダンボール収納が活躍します。
格安で購入できるし用途に合わせて使用できるので、使い勝手は抜群です。
子供って落書きが好きですよね。高額な家具に落書きをされてしまっては困りものですけれど、
ダンボールなら落書きされたとしても、あまり気にならないのではないでしょうか。
それどころか、落書きしてもらった方が、もしかしたら味がでる収納に早変わりかもしれませんね。


思いつきや工夫

1月 11th, 2013

ダンボールと言えば、「ものを運ぶ」ということが連想されますが、実はダンボールを使ってできることって、たくさんあります。
いま、たくさんの書籍が出回っていますが、ダンボール関連の本もたくさんあります。
ダンボールを加工しての雑貨作り・おもちゃ作り、ダンボールを使った小学生の自由研究作りなど、数多く出版されていますが、
その中の1つにダンボール加工でインテリア作りを題材とした本などもあります。

1から自分で手がけて作るのもよいのですが、案外とサイズの調整など難しかったりしますよね。
せっかく手に入れたダンボールも、間違った寸法で切ってしまっては、気付いても後の祭りになってしまうのは
悲しいことと思います。
そうならない為にも書籍などをちょっと参考にしてみて作ってみるのもよいのではないでしょうか?

世界では、子供の創造性や自主性を育む為に、大人が積極的に楽しい空間作りに取り組んでいるといいます。
危ない作業は大人が手をかけ、装飾などは子供に任せてみる。
子供にとっても、小さい頃に親子で作った手作りの家具は思い出に残りますよね。
手作りダンボール収納で子供と一緒に空間つくりをしてみることも、楽しいかもしれませんね。

ダンボールを素材として、ピンっとした思いつきや工夫、そしてちょっとした参考本を頼りに、
楽しく自分自身の手で収納家具を作ってみませんか?


コレクションの収納

12月 28th, 2012

何かのコレクションを始めると、自然とものは増えていきますよね。
CDやDVD、ゲームソフトやフィギュア、ゲームセンターで取った数々のぬいぐるみ達など…。
初めこそは部屋の中のごく一部にしかなかったものが、気がつけば壁一面がコレクションで埋まってるという方も、
中にはいるのではないでしょうか?

全て出して見ていたい気持ちはあれども、ゴチャゴチャと見えてしまう。埃がたまりやすいなど、色々な問題も出てきますよね。
かといって、押入れにそのままの状態で入れてしまったら傷んでしまいます。
ある程度のものは表面に出しておき、あとは大事に保存しておくことも大事ですよね。

大きな収納家具もよいのですが、通気性のよい、ダンボール収納はいかがでしょうか?
CDボックス・色んなサイズの本の収納・衣装ケース、用途によって使い分けられます。
基本的にダンボールは四角い形なため、積み重ねたりして空間を上手に活用することもできます。

現在、さまざまなダンボール収納商品が出回っています。
直接足を運び吟味するのも方法ですが、オンラインショッピングでは、ありとあらゆるダンボール収納が売られているので、
そこから購入してみることも、また1つの方法ではないでしょうか?

苦労して収集したコレクション。苦労したからこそ大切に保存していきたいものですよね。


オシャレなダンボールで

12月 11th, 2012

今は、ありとあらゆるものがオンラインショップで購入できます。
洋服はもとより、雑貨や食品などの家庭で使うものや、お歳暮や内祝いなどの贈答品など。
買いに行きたいけれど時間がない。面倒だから足を運びたくない。理由は人それぞれですが、
店に行かなくても欲しいものが購入できる、そんな便利な時代です。
インターネットが普及した現代、通信販売や宅配でものを注文する方が増えましたよね。

そうやって自宅に届いた荷物ですが、商品にだけ目がいきがちではないでしょうか?
もちろん商品は大切なのですが、それを入れて大事に運んできたダンボール。
すぐに捨ててしまいがちだと思いますが、そのダンボールに着目してみませんか?

通販のダンボールは、かっこいいデザインの会社名が入ったものや、可愛らしいロゴが印刷されたものなどが数多く存在します。
これなら、ものを運ぶ役割が終わっても色々と活用できますよね。
ちょっとしたアクセントに1つ部屋に置いてみてもよいし同じタイプのダンボールを数個用意し、
積み重ねるだけで、お洒落な収納に見えてしまいます。
形を変えて、加工してみるのも面白いかもしれませんね。
捨ててしまうのはもったいないと思えるダンボールは、思い切って活用してみましょう。
デザインのよい紙袋を集めるように、お洒落なダンボールを集めて収納に使ってみることも、
素敵なことですよね。