通販大好きという人

11月 2nd, 2012

通販大好きという人が増えています。
店にわざわざ行かなくても欲しいものを自宅に届けてくれる通販はもっと需要が増えてそのうち私たちの生活にはなくてはならないものとなりそうです。
通販用の本を見ると衣類、食品、食器、家具、家電、靴、本などほとんどのものが買えます。
電話一本、パソコン一つで自分の都合のいい時に家に届けてくれるのです。
デパートに行くと届けてくれるにしても在庫確認などで待たされたりレジに並んだり行ったもののなかったりなど煩わしいことも多いです。
その点、通販は全て自分の都合に合わせられるのでとても便利ですよね。
通販で頼むと必ずダンボールで届きます。
これによって生産が低迷していたダンボール業界もかなり助かっているようです。
通販や宅配便が生活に浸透してきてどの家庭にも必ずといっていいほどダンボールは1つや2つは家にあるようになりました。
通販でくるダンボールは新品で綺麗なものは何かに使えそうです。
小さいダンボールであればちょっとした小物入れができそうです。
普通のサイズであれば野菜を保管しておくのにいいですね。
これからもますます通販は伸びていきます。
そのたびに届くダンボールも是非有効活用していきたいですね。


猫はダンボールがお好き

10月 19th, 2012

動物はダンボールが大好きですよね。
特に猫はダンボールで遊ぶのが大好きです。
猫にとってダンボールは何かよくわからないものなのです。
ある時は箱になったりつぶれたりトンネルのようにもなるしとても得体のしれないものだけど箱になっている時に入ってみるとあったかくて気持ちがいいのです。
小さいダンボールを置いてもその中にどうしても入りたいと体を小さくして入ろうと頑張ります。
大きいダンボールだと喜んで入ります。
ダンボールに穴を開けると一生懸命手を入れて中に何が入っているのか探ります。
中に入りたいのかもしれませんね。
そんなかわいい猫は高い所が好きです。
家の中では高い場所はなかなかありませんよね。
そこでいくつかダンボールをもらって来てダンボールで階段を作ってあげましょう。
猫が乗れるぐらいのしっかりしたダンボールを選びます。
いくつか積み重ねて階段をつくってあげると大喜びでのぼります。
ずっと家の中だけでは運動不足になってしまうので部屋が狭い人にこそおススメのおもちゃ?です。
重ね方を変えてデコボコにしたりつなげてトンネルにしても喜びます。
やっと通れるサイズの穴をあけても喜びます。
使わない時はたためるので邪魔にもなりません。
猫はますますダンボール好きになりそうです。


子供に戻って遊びましょう

10月 5th, 2012

天気の悪い日や風邪気味の日は小さい子供は外で遊べなくなり、家の中ではぐずったり退屈そうにしています。
退屈だとママ、ママと何をするにもべったりついてきてママもイライラが爆発しそうになります。
テレビやゲームばかりも飽きますし、目にも悪いです。
そういう時は気分を切り替えてママもこれから2時間しっかり子供と遊ぶぞと覚悟を決めて親子でおもちゃ作りなんて言うのもいいですよ。
お金のかからないダンボールを使っておもちゃを作りましょう。
まずはお正月の定番であるダンボールの福笑いです。
子供が目を閉じて触ってもぐちゃぐちゃになりません。
どこに置いたか目を閉じても触ってわかりやすいので普通の紙より楽しめます。
目や鼻は子供に描かせると面白い物ができますね。
いつも薄い紙に描いている子供も分厚いダンボールに描くのは新鮮で喜びます。
また、福笑いの顔は仮面ライダーでもアンパンマンでもキティちゃんなど好きなキャラクターで作ると更に大喜びです。
色も子供と一緒に塗ると塗り絵の用でまた楽しいです。
洗いものや掃除は後回しにしてママも子供に戻って遊ぶことだけを考えるととても楽に子供と楽しめますしママ自身もリラックスできます。
是非子供と一緒にハッピーな時を過ごしてください。


大事なものはしっかりと守って送りましょう。

9月 21st, 2012

ゴルフが趣味の人は生き生きしている人が多いですよね。
趣味を持つということはとても楽しく人生を送っているということにもつながるような気がします。
高齢化が進みますが皆さんどんどん趣味を見つけて楽しむべきです。
ゴルフが好きな人はゴルフ用品にもとてもこだわります。
プレーする時の服、靴、ゴルフバッグ、クラブ全てを大事にしています。
ゴルフを旅行先でする予定の時は前もってゴルフバッグを送る時が多いです。
車で行く場合でも荷物が多い時は送る場合もあります。
送る場合は、キャディーバッグカバーを買ってくるか宅配便でも簡易ビニールカバーを買うことができるのでそれをつけて送ります。
ゴルフクラブはしっかりヘッドカバーをつけてアイアンはまとめてかぶせられるアイアンカバーをつけます。
シューズもタオルで巻いてすき間のないようにして送ります。
国内に送る場合はそれで大丈夫ですが海外でゴルフをしたい時、現地まで送っていざこれからという時、ゴルフバッグを開けたらクラブが折れていたという話もたまに聞きます。
海外に送る時にはクラブだけでもゴルフクラブ専用のダンボールに入れて送った方が確実です。
厚さ5ミリの頑丈なダンボールでゴルフクラブを衝撃から守ってくれます。
海外の宅配便は日本と違って運ぶというより投げるという感じなのです。
全て自己責任の国なのでしっかり頑丈にして送りましょう。


ダンボール製棺桶

9月 7th, 2012

ダンボールで棺桶を作っているのをご存知ですか?もちろん周りは木目貼りしているので外見からはわかりません。
ダンボールにすることによってかなりお金は抑えられます。
そして環境にもかなり優しくなります。
森林伐採の減少につながるのです。
お葬式の値段にきまりはありません。
最低200万円は必要などと言いますがこれは葬儀屋が言っているだけのことです。
一番理想のお葬式はなくなった方が喜んでくれるということなのです。
好きなお酒やたばこを入れてくれたらいいという人や趣味のゴルフクラブを入れてほしいという人、家族の写真を入れてくれたらそれだけでいいよという人、葬式なんてやらなくていいという人も結構います。
その反対にできるだけ豪華に葬式をしてほしいという人もいます。
できるだけ豪華に葬式をしてほしいという希望があった人には本当に豪華にしてあげるべきです。
花壇も派手に棺桶もお金をかけてお葬式をしてあげるべきです。
しかし、特に希望がない人には棺桶に好きなものを入れてあげれば結構満足なのです。
それよりも故人を忘れることなく心のどこかで思ってあげることが重要なのです。
ダンボールの棺桶、私はとてもいいと思います。
いいと思う人もかなりいると思うので環境にいいものは是非使っていけたらいいですね。


コーヒーの消臭剤

8月 24th, 2012

コーヒーなしでは生きていけないというほどコーヒーが好きな人も多いです。
朝はとにかくコーヒーという人も結構多いですよね。
コーヒーも毎日飲むとかなり出しがらもたまりますが、そのまま捨てるだけではもったいない気がします。
コーヒー出しがらを乾燥させて通気性のいい細かい網目の袋や容器に入れておけば消臭効果大です。
しっかりパリパリに乾燥させることが重要です。
出しがらに水分が残っているとカビが生えてしまいます。
乾燥させないでそのまま出しがらを灰皿に入れるとタバコの消臭剤にもなりますし、確実に火を消すこともできます。
コーヒー専門店に行くとコーヒーの出しがらがダンボールに入れてあって「ご自由にお取りください」とスコップとビニール袋が置いてあるところもあります。
お店では大量の出しがらが出ますので、店員さんに「出しがらください」と小さめのダンボールをわたすと入れてくれる所がほとんどです。
ダンボールは適度に水分を吸って通気性もあるのでとてもいい入れ物です。
ダンボールの上に広げて乾燥させてもいいですね。
乾燥させたものをトイレ、台所、靴箱などに綺麗な入れ物に入れて置いておけばお洒落に消臭できます。
台所のゴミ箱の蓋に貼りつけてもいいですよ。


ダンボールテント

8月 10th, 2012

ダンボールのテントとは避難所の体育館などたくさんの人の中でプライバシーを保つために作ったものです。
テントと言っても素材はダンボールできちんと設計して作っているので一人用の家といった方がいいかもしれません。
仮設トイレや更衣室などにも使えます。
女性には本当にありがたいものです。
板ダンボールさえあれば大きなサイズも作れますし真冬の体育館などでは朝晩の冷え込みがきつくて寝られないといいます。
ダンボールで囲えば何もしないよりかは暖かくなります。
このダンボールテントを東日本大震災では気仙沼に500個送ったと言います。
板ダンボールに設計図を書いて送り、受け取った人はカッター一つで切って組み立てて出来上がりです。
素材はダンボール100%なので子供達が絵を描いたり写真を貼っても可愛らしいですね。
避難所は一応ダンボールで仕切りがありますが立ちあがったら他の人が何をしているのかまる見えです。
プライバシーは全くありません。
たとえこの中で寝るだけでも大分プライバシーは守られます。
被災者の精神的疲労も少しは解消するかもしれません。
少しでも被災者の心労が減り元気を取り戻せますようにと祈るばかりです。
こういう震災においてのダンボールの活躍はまだまだありそうですね。


ダンボールで燻製ができる?

7月 27th, 2012

アウトドアはとても楽しいですよね。
年に一度は参加したいものです。
夏はバーベキュー、冬は鍋や芋煮など色々ありますが皆で自分たちの作ったものを食べるというのはとても楽しくて思い出にも残ります。
バーベキューはお肉や野菜を焼いて食べます。
芋煮会はお肉と芋や野菜を煮て食べるのですがさらにもう一品、自分たちで簡単に作れるものがあったらいいですよね。
そこでダンボール燻製器です。
ダンボールで燻製が作れるの?ととても驚いたのですが作り方はとても簡単です。
ダンボールの内側にアルミホイルを全面にはって真中よりちょっと上に金網を差し込めるようにします。
アルミホイルがきちんと貼れていないとダンボールが燃えてしまう時があるのでしっかり貼ります。
そして燻製のさくらチップに火をつけたものを下に置いて金網の上に燻製にしたいものを置きます。
さくらチップはアウトドアショップで売っています。
燻製にしたら美味しいものはチーズやお肉、卵、アジの開き、ソーセージなどです。
2時間ぐらい蒸すと出来上がりです。
他のものと並行しながら作るとちょうどバーベキューが終わったころに食べられます。
燻製するものは野菜や果物は水分が多く香りも強いのでちょっと難しいかも知れません。
でも試してみたら意外と美味しいかもしれませんね。


ダンボールでのハッピーライフ

7月 13th, 2012

ダンボールで作るハッピーライフというとこの人達にかなう人はいないかもしれません。
ホームレスの人達です。
彼らはスーパーの裏や家電量販店の裏から大きめのしっかりしたダンボールをとってきて自分の家を作ります。
夏は外側だけダンボールで囲って上はすだれや布で通気性を保ち、日差しをよけます。
冬は厚いなるべくガッチリしたダンボールを持ってきてできる限りしっかりした家を作ります。
天井もしっかりつけて寒さをしのぎます。
そのダンボールの上からブルーシートをかけると雨や雪もよけられます。
凍るほど寒い夜でも何とか寝られるようになるとはダンボールはかなりすごいですよね。
問題は風です。
ホームレスにとって風はとても怖いです。
台風の季節は台風が来ると聞くと家をたたんで個室用の公衆トイレなどに隠れているようです。
そして台風が終わるころには裸になって雨で髪や体を洗うそうです。
こんな生活は大変だなぁというよりも絶対イヤですよね。
しかし、ホームレスの人たちは意外とダンボールの家がお気に入りなのです。
たまに役場の人が就職斡旋の話をしに訪ねてきたり、ボランティアの人が体調を気遣ってくれたり、気の合う仲間と話をしたりしてそれなりに楽しく生活しているようです。
ダンボールは実に色々な所で活躍していますね。


ダンボール製品に囲まれた生活

6月 29th, 2012

単身赴任の人は荷物が一人分の為、家族全員で引越しよりは比較的楽ですが、引越し業者に来てもらうのであればそれなりに大変です。
自炊する人は冷蔵庫や炊飯器、電子レンジ、小さいものでも食器棚も必要です。
もちろんテレビや布団、暖房器具も必要です。
単身赴任はたいてい1、2年で戻ることが多く、土日は家族のいる家に帰るという人も多いので生活必需品以外はあまり必要ないとは思いますがやはり引越しは大仕事です。
引越し業者を呼ばずに荷物を少なくして自分の車で運ぶという人もいます。
荷物を少なくしたい人はダンボールで色々作ったり、ダンボール製のものを買うと単身赴任が終わったら資源ゴミとして出してリサイクルしてもらえばいいので荷物がかなり減ります。
特に仕事が忙しい人は家に寝に帰るだけという人も多いです。
冷蔵庫や炊飯器、テレビや布団はダンボールでは無理ですがテーブルやいす、簡単な棚などは綺麗なダンボールを使って布でもかぶせておけば作れます。
簡単な棚の作り方は本やネットにのっています。
それを見て家に帰らない時間のある土日に作ってみるのもいいかもしれません。
この際、ダンボールで全て作ってみるのも楽しいかもしれませんね。
ただ、湿気には十分注意しなければいけません。